忍者ブログ
石狩の【美味しい】を作って・食べて応援します!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
11月ににしん漬けを漬けて1ヶ月。
そろそろ食べ頃のこの時期に、それぞれのにしん漬けを持ち寄って試食会を行いましたemoji




え、そんなにしん漬けばかり食べてどうするのemojiemoji

って思った人は甘い!

漬ける人によって全然違うものになるのが漬物の奥深さですよemoji
PR
石狩市ではたくさんの農産物がつくられています。
最近ではブロッコリーや、応援隊がサポートしている落花生も栽培していますが、石狩市でつくられている伝統野菜・・・それが札幌大球です。



昔は各地でつくられていたこの大きなキャベツですが、生産者さんの高齢化や漬物を漬ける家庭の減少によって、主要な産地である石狩市の厚田地区でも2007年に15戸ほどあった栽培農家が現在では3戸のみとなってしまっています。

最近ようやく札幌市内で札幌大球を復活させようという動きも見えますが、やはり消費者がその季節になったら「札幌大球が欲しい!」ってならないと・・・ですよね。
2017年度の石狩落花生研究会の最後の活動の乾燥作業。
お天気に恵まれましたemoji



畑に残っている落花生をハウスに運んで干す作業。
集まった研究会会員の方達と一緒に手当たり次第抜き、軽トラでハウスへと運びます。
10月1日(日)、収穫最終日です。
3日目にしてやっと気持ち良い快晴ですemoji



本日は会員の収穫と同時に、一般の方向けの収穫体験も行っていました。
9月30日(土)、収穫2日目。
天気は曇り時々雨、終わりがけに激しい雨…emojiでしたemoji




今年は天気に恵まれない収穫です。
だけど 雨の合間に今日もたくさんの会員の皆さんが収穫に来ました。
プロフィール
HN:
いしかり食と農の応援隊
性別:
非公開
P R
Copyright © いしかり食と農の応援隊 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]