忍者ブログ
石狩の【美味しい】を作って・食べて応援します!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

いしかり食と農の応援隊のメインの活動、石狩落花生研究会のサポートが今年も始まりました!
本日は種まき作業です。



3反もの広い広い畑(長さは110mほど。ひえ~!!)ですが、集まった応援隊は16人。
そして研究会会員さんは46名!素晴らしい!!


PR
新しいメンバー(いしかり農産物エキスパート養成事業第五期卒業生)も加わり、数名の入れ替わりを経て、2018年度は26名のメンバーでの活動となりますemoji
 

いしかり食と農の応援隊が誕生したきっかけの講座、『いしかり農産物エキスパート養成事業』の第2弾の講座の開催が発表されましたemoji
 
 
 
 
※問合せ TEL&FAX 0133-60-2722
 
いしかり食と農の応援隊って?と今更誰にも聞けない人のために、ちょっとご紹介を…。
(誰もそんなの興味ないよ!なんて言わないでくださいねemoji
11月ににしん漬けを漬けて1ヶ月。
そろそろ食べ頃のこの時期に、それぞれのにしん漬けを持ち寄って試食会を行いましたemoji




え、そんなにしん漬けばかり食べてどうするのemojiemoji

って思った人は甘い!

漬ける人によって全然違うものになるのが漬物の奥深さですよemoji
石狩市ではたくさんの農産物がつくられています。
最近ではブロッコリーや、応援隊がサポートしている落花生も栽培していますが、石狩市でつくられている伝統野菜・・・それが札幌大球です。



昔は各地でつくられていたこの大きなキャベツですが、生産者さんの高齢化や漬物を漬ける家庭の減少によって、主要な産地である石狩市の厚田地区でも2007年に15戸ほどあった栽培農家が現在では3戸のみとなってしまっています。

最近ようやく札幌市内で札幌大球を復活させようという動きも見えますが、やはり消費者がその季節になったら「札幌大球が欲しい!」ってならないと・・・ですよね。
プロフィール
HN:
いしかり食と農の応援隊
性別:
非公開
P R
Copyright © いしかり食と農の応援隊 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]